Submitting and Poster session

<Format> presentation panel: A1: lansd scape plot x  2 (maximum),  place ” studio name + student number + name ” with bigger than 14 point font size,  at the right bottom of each panel. Studio name is “Kuma+ Ichikawa studio” model:  You’ll have A1 projected area for showing 3D model. You can use it notRead More »

  • Comments Off on Submitting and Poster session

提出およびポスターセッション

<フォーマット> プレゼンテーションパネル: A1 横使い 2枚以内 各シートの右下に、スタジオ名・学生番号・氏名を14P以上で記載してください。スタジオ名は「隈・小渕・市川スタジオ]としてください 模型: 水平投影面積A1以内(程度) 隈・小渕・市川スタジオはラップトップコンピュータを置くなりしてプレゼンして下さい。 <提出時間> 7月1日(火)11時~13時(当初12時半の予定でしたがのばしました) 検印をします。時間厳守 <提出場所> 多目的演習室 <展示準備> 提出後、14時までに各自展示をすること <予告> スタジオ内講評会(隈+小渕+豊田スタジオ、 隈+小渕+市川スタジオ)を7月8日(火)13:00~17:00 に行います。ゲストクリティックが参加予定です。

  • Comments Off on 提出およびポスターセッション

PINUP20140617

20140617_1 Le Couvent Saint Marie de la Tourette / Students: Simpei Terada

  • Comments Off on PINUP20140617

グラフ理論におけるネットワークの中心性(実装) / centrality of network (graph theory), implementation

network_evaluation.zip Dijkstra’s algorithm(finding shortest path) is very core of centrality evaluation. please refer to past post “centrality of network (graph theory)” 中心性を評価する過程で頻繁に使われるのがダイクストラ法(最短ルート検索)です。 ネットワークの中心性についてはこちらのポストも参照して下さい。

  • Comments Off on グラフ理論におけるネットワークの中心性(実装) / centrality of network (graph theory), implementation

pseudocode or flowchart / 擬似コード もしくは フローチャート

flow_chart_sample_2014.pdf For next pin-up,  please try to add pseudocode or flowchart of your system. I think flow chart will fit you. This might be better to write down before coding. Still, It is good to give clear direction for your system, and very strong tool for presentation. There is sort of standard grammar-syntax.But just tryRead More »

  • Comments Off on pseudocode or flowchart / 擬似コード もしくは フローチャート

ghpythonlib.components.Voronoi

When you call ghpythonlib.components.Voronoi fumction, and try to give “boundary” input something like you always have to specify clearly the input type hint as follows vd_test.zip However, this works only with rectangle curve, so that more adaptive solution could be using rhinoscriptsyntax.CurveBooleanIntersection with calling ghpythonlib.components.Voronoi fumction with just 1 input(points). vd_test_trim.zip    

  • Comments Off on ghpythonlib.components.Voronoi