TODO until next studio 次回までのTODO

  1. 敷地の規制や条件を箇条書きでまとめる、日建設計のプロジェクトデータなど
  2. ホテルのスタイルを想定する(リゾートホテル、ビジネスホテル、レジデンス、ラブホテル?)
  3. まずはぼんやりとで構わないので、各自のプロジェクトの形態ルールなどのアイディアをフローチャートにしてみましょう。
  4. 敷地のモデリング(dropbox内の佐伯さんのモデルを補充していく)
  5. 敷地周辺の街路ネットワーク入力(このスタジオでは街路ネットワーク分析ができるので、中間発表用に敷地分析のひとつとしてやってみては?)

3.については、歩行ネットワークとして、周辺の各駅(千駄ヶ谷、原宿、明治神宮前駅、表参道駅、外苑前駅、青山一丁目駅、国立競技場駅)およびバス停(全バス停?都バス、ハチ公バス)同士の全組合せを最短もしくはバッファ距離(許容距離20mくらいまで数段階)の経路で移動したときに、どの交差点がもっとも通過確率が高いか(媒介度)を調べてみてはどうでしょうか?この解析に関するStreetViewの使い方は次回説明しますが、それまでに出来るだけ街路ネットワークの入力が進められているのが理想です。昨年スタジオで作ったネットワークを

Dropbox/AdaptiveMorphology_studio/site/network_site(split).3dm

に置きました。ここから範囲を拡張(上記駅などをカバー)できないでしょうか?

  1. Summarize the regulations and conditions of the site, Nikken Sekkei of project data, etc.
  2. Assume hotel style in your project (resort hotels, business hotels, residences, love hotel?)
  3. Try to describe your generation/ shape rules in flow chart.
  4. Site 3D modeling (Let’s complete Saeki-san’s model in the dropbox)
  5. Build Street network data around the site (since this studio can street network analysis, we may present site network analysis for the interim report?)

For item 3., as walking network, around the stations (Sendagaya, Harajuku, Meijijingumae, Omotesando Station, Gaienmae Station, Aoyama Itchome Station, National Stadium station) and the bus stop (all bus stop? City bus, Hachiko bus) when you move the whole combination of each other in the path of the shortest maybe in buffer distance (several stages until about allowable distance 20m), which intersection has most a high probability passing? I will lecture how to use software “StreetView” related to this analysis, the input of the street network should be done as possible until then. A network data that was last year made in the studio, is placed

Dropbox/AdaptiveMorphology_studio/site/network_site(split).3dm

Could you extend / complete the range from here(to cover all those stations)?

Comments are closed.