複数指定ノードからのminisum評価、複数指定ノードへのminimax評価(hclab. StreetView)

hclab. StreetView アカディミック版の追加機能です。すべて有向グラフを想定した関数です。

複数指定ノードからのminisum評価

evaluation experimental パネル “pick up origins to estimate Minisum” ボタンを押下。
new1

Minisumを求めるノードをマウスで選択する。選択されたノードを出発点として、それらのノードから平均的に近い場所、近さ(minisum)が評価されます。
new2

evaluation experimental パネル “Estimate Minisum from origins” ボタンを押下。この評価は比較的早く結果が出ます。その理由は、選択したノードから他のノードまでのネットワーク距離が算出できればよいのでDijkstra関数をコールするのが選択したノード数だけで十分である、ということが理由です。new4

 

複数指定ノードへのminimax評価

evaluation experimental パネル “pick up destinations to estimate Minimax” ボタンを押下。
Minimaxを求めるノードをマウスで選択する。選択されたノードを目的点として、すべてのノードから遠すぎない場所(最遠ノードまでのネットワーク距離がもっとも小さい)場所一部の人に不便すぎない、もっともアクセスに不利な人を考慮した場所(minimax)が評価されます。
new5

evaluation experimental パネル “Estimate Minimax to destinations” ボタンを押下。
new6

Leave a Reply