Summary_150428

150428(mon) 13:30-  

エスキス&チュートリアル#3

ピンナップ 各自、サンプリングした建築のグラフをstreet viewで分析した結果をプレゼン。

・澁谷 THE MONTREAL PAVILION
エラーが起きた。データの作り方確認。イラレで線を描くと微妙に接合がうまくいかないことがあるので注意。

・内田 ROLEX LEARNING CENTER ,宇土市立宇土小学校
領域の範囲をどこに設定するのかが重要。
ドロネーの端部のエッジが極端に長くなってしまうところがあるので、大きめにドロネー網を作成し、あとで削除する方がよい。
複数のグラフを比較分析する際に、street view 上の色分布は相対値であることに注意する。つまり、それぞれのグラフでピーク値を揃えないと厳密な比較はできない。
複数の入口とその流入量を考慮に入れたグラフを作成してみる。
空孔のない場合、傾斜のない場合も比較してみる。

・熊谷 金沢21世紀美術館,森山邸,stadtheater
ノードを部屋の中心にとり、外部のエッジと斜めに接続するのか、それとも部屋の入口位置を簡略化し、外のエッジと直交するように接続するのか。
集住は部屋同士の移動はあまり想定されないので、betweennessは評価指標として現実的ではないかも。
有料・無料ゾーン(21世紀美術館)
順路がある場合は→一方通行の有向グラフ?
森山邸は周辺の街路との接続も考える。

・一杉 代官山ヒルサイドテラス
片廊下型の集住。closeness評価なのでは、全ノードから一番便利なとこがわかるため、集会所などの立地性の検討ができる。
betweennessは集住の場合考えにくいが学生寮などでは部屋間の移動の可能性ある。
部屋の中にノードを設定せず、部屋の入口のみに置いても良さそう。
ヒルサイドテラスでは、都市とどう繋がっているのか考える。各方面の入口の流入人数比から入口の重み付けができる。
移動性だけではなく、見える見えないの関係をグラフ化できないだろうか。

excelファイルをpythonから読み書きする方法を紹介

ガブリエルグラフのスクリプト解説
minimum spanning tree のスクリプト作成

アレグザンダー 形の合成に関するノート 読んでおく

文責:内田

Comments are closed.